人工林の保全 針葉樹の人工林が不健全だと、地表に光が届かず、自然災害の原因になる可能性があります。
間伐は健全で活力ある森林を造成する上で欠くことのできない作業であり、間伐を的確に行うことによって森林の質的充実と公益的機能の一層の発揮が可能となります。
詳細はこちら
森を育てる仕事 緑豊かな森林の姿を目指すために、作業路を敷設したり、植栽、下刈り、雪起こし、除伐、枝打ち、間伐、主伐などを実施します。 詳細はこちら
副産物の活用 森林に光を入れるために間伐したものを活用して薪の販売も行っています。 間伐とは、豊かな森を育てる為に、混みあった森林から曲がったり弱ったりしているスギやヒノキなどの針葉樹を抜き、森を明るく保つ作業です。 詳細はこちら